内閣府の男女共同参画会議 計画実行・監視専門調査会

 zoomで内閣府男女共同参画会議計画実行・監視専門調査会。議題はリンク先にある通りです。日本のジェンダー格差問題の本丸に切り込む話が次々出てきて、私もブレーキなしでお話して楽しかったです。

 

www.gender.go.jp

自民党総裁選挙と女性政策について共同通信の取材にこたえました

f:id:rengejibu:20210921142604j:plain

 共同通信で受けた自民党総裁選と女性政策に関する要望、京都新聞など17紙(東奥日報、デーリー東北、秋田魁新報福島民報山梨日日新聞伊勢新聞岐阜新聞山陽新聞中国新聞山陰中央新報四国新聞愛媛新聞高知新聞佐賀新聞南日本新聞琉球新報)に掲載されました。

CHANTOウェブ版でインタビューにこたえました。2回めは「マミートラック」がテーマ

 インタビューで、マミートラック問題について話しました。本人が満足していたら、何でもいいと思いますし、夫婦そろって、ゆるやかに働くというのもいいと思う。問題は、

・女性ばかり仕事のペースを抑えることが多い
・希望を夫に言えない/言わない
・言っても夫が変わらない
・職場が無駄な長時間労働文化
この4つだと思います。特に上から2つめの話をしています。
 

ハーパーズバザー11月号にジェンダー、交差性に関する書評を書きました

www.hearst.co.jp

 ハーパーズバザーに「二重に差別される女性たち」の書評を書きました。交差性をキーワードに、性別だけでなく、人種、社会経済階層が複合的に絡みあってジェンダー課題にも違いが生まれることを記しています。

 

f:id:rengejibu:20210917212539j:plain

 

 「二重に~」は、アメリカで黒人女性の権利がないがしろにされてきた問題を書いた本ですが、要素を変えた構造問題は日本にもあります。
 後半では村木真紀さんの「虹色チェンジメーカー」を取り上げ、同じ年、同じような学歴・経歴でも、異性愛女性と同性愛女性の生きやすさが大きく違うことを書きました。
 
 見出しにある「特権の上に成り立つシスターフッド」の問題は、今後、さらに問われるようになるはず。

京都大学のイベントでトークをしました

 京都大学学際融合教育研究推進センターのイベント「京大100人論文:オンライン全国拡大版」で、トークをしました。同センター所属の宮野公樹さん、イェール大学助教授で企業経営もしている成田祐輔さん等と一緒に、大学や日本の抱える問題、方向性として考えられることなど、ざっくばらんに。

 

www.cpier.kyoto-u.ac.jp

CHANTOウェブ版でインタビューにこたえました。1回めは「共働きと夫のお迎え」がテーマ

 女性の働きやすさについて考えるCHANTOウェブ版でインタビューにこたえました。初回はシンプルに、共働きのしやすさは、夫が保育園のお迎えに行くかどうか、という話をしています。

 

chanto.jp.net